本文へ移動
ここから本文です
キーワードで他の動画を探す
講座概要

成長著しいアジアでは、多くの日本の商品に人気が集まっています。そのニーズは国によりさまざまですが、一方で、販売方法や輸送をとりまく環境もさまざまです。アジアの代表的な国々の商流と関税・通関のポイントをお伝えします。

【Part 1】越境ECの商流について
【Part 2】アジア各国の物流の強み・弱み
【Part 3】越境EC – 商品を発送するにあたっての注意点
【Part 4】アジアにおける通関 – 税関申告に関して

講師紹介

冨貴田 光一朗

DHLジャパン株式会社
ナショナルセールス・営業企画 & マーケティング本部
営業企画部 ビジネスディベロップメント スペシャリスト

新卒で米系航空会社に勤務。2005年DHL入社、価格戦略担当後、デジタルマーケティング担当として米モトローラ社発案のリーンシックスシグマ手法を用いて、業務効率化など多くのプロジェクトに従事。
2020年より現職。越境ECの上流である集客から下流の配送まで、社内外に幅広い発信活動を行う。

冨貴田 光一朗の写真