本文へ移動
ここから本文です
業界を知る

中国越境EC チャンスとリスクについて

講座概要

中国越境EC チャンスとリスクについて

新型コロナウイルスの感染拡大により、日本へのインバウンドは大きな打撃を受けましたが、中国国内EC、中国越境ECは順調に伸びているのです。
中国越境ECを始める際のリスクを理解し、このチャンスを見逃さないようにするためのポイントをお伝えします。

【Part 1】中国越境ECについて
【Part 2】中国マーケットのチャンスとリスクについて
【Part 3】中国越境ECを始める際に知っておくべきこと

講師紹介

松屋 篤史

株式会社日本ルミナリア 代表取締役

1973年 徳島県出身。2011年日本ルミナリアを設立、当時から中国マーケットで日本の商品を販売する為の施策を手掛ける。越境ECの業務にも初期の段階から関わっており、天猫国際などの大手プラットフォームへの出店サポートから、SNSを使ったインバウンド施策、OtoOモデルの構築に至る業務に精通。毎月、東京と中国を行き来しており、リアルな現場で培われたネットワークとマネジメント力は評価が高い。

松屋 篤史の写真