本文へ移動
ここから本文です
業界を知る

日本の3大ECモールで売上をつくる!Amazon活用のポイント

講座概要

日本の3大ECモールで売上をつくる!Amazon活用のポイント

Amazonは、2020年には流通総額2兆円を突破し、月間約5,000万人以上が訪れるモールとなっています。本動画では、まず売上拡大サイクルを生むAmazonの販売戦略についてお話しさせて頂いたうえで、Amazonでの売上を左右する商品登録、Amazon攻略に欠かせないプライムマーク取得、売上を加速させるためのAmazon広告について解説いたします。

【Part 1】売上拡大サイクルを生むAmazonの販売戦略
【Part 2】Amazonでの売上を左右する商品登録
【Part 3】Amazon攻略に欠かせないプライムマーク取得
【Part 4】売上を加速させるAmazonの広告

講師紹介

立川 哲夫

株式会社いつも マーケティング・研修グループ 執行役員

メーカー・ブランドの日本流D2Cチャネルモデル活用を提言している。主に、ECプラットフォームのAmazon、楽天市場、PayPayモールを同時に活用して、ブランドを維持しながら事業拡大を目指す企業に対して、モデル提言、戦略立案、実行計画策定サポートを行っている。
大手家電メーカー、コスメブランド、日用品メーカーのD2C・モール参入戦略立案・人材育成研修も担当しながら、金融・証券会社の幹部向け研修会も多数行っている。

立川 哲夫の写真