本文へ移動
ここから本文です
業務・業務管理
講座概要

テレワークを活用した中小企業の人材活用

新型コロナウイルスの影響により、急速に働き方の中核となってきているテレワーク。本動画では、中小企業において、いかに効果的にテレワークを運用していくかをお伝えしていきます。

【Part 1】コロナ禍が早めた「働き方改革」
【Part 2】テレワーク導入による柔軟性を持った経営
【Part 3】事例から見るテレワーク実践ポイント

講師紹介

森戸 裕一

一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 代表理事
ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役

1967年生まれ。1990年に大手システム会社に入社して以来、システムエンジニア、セールスエンジニアの育成と企業内人材育成のコンサルティング事業に従事。2002年に独立し、ナレッジネットワークを福岡で起業。企業経営者向けの情報化戦略、人材育成の講演などで群を抜く実績を持つ。2010年には全国47都道府県の自治体・公的団体の地域情報化支援、成長企業のICT導入支援を行うために一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(現一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会)を設立。また、総務省地域情報化アドバイザーとして、全国の自治体のPRA導入支援、地場産業のDX推進を支援するなど、DX分野の第一人者として活躍。

森戸 裕一の写真