本文へ移動
ここから本文です
業務・業務管理

デジタルでビジネス環境の変化に対応する

講座概要

デジタルでビジネス環境の変化に対応する

個々がインターネットにつながる時代となり、あらゆる分野でインターネットを前提とした思考が必要になっています。こうしたビジネス環境の変化の中、中小企業がデジタル技術、特にクラウドをどのように活用していくのかをお伝えします。

【Part 1】中小企業を取り巻くビジネス環境の変化
【Part 2】3つのクラウドでビジネス環境の変化に対応
【Part 3】クラウドを経営にどう生かすか

講師紹介

森戸 裕一

一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 代表理事
ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役

1967年生まれ。1990年に大手システム会社に入社して以来、システムエンジニア、セールスエンジニアの育成と企業内人材育成のコンサルティング事業に従事。2002年に独立し、ナレッジネットワークを福岡で起業。企業経営者向けの情報化戦略、人材育成の講演などで群を抜く実績を持つ。2010年には全国47都道府県の自治体・公的団体の地域情報化支援、成長企業のICT導入支援を行うために一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(現一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会)を設立。また、総務省地域情報化アドバイザーとして、全国の自治体のPRA導入支援、地場産業のDX推進を支援するなど、DX分野の第一人者として活躍。

森戸 裕一の写真