運用

ツール利用で複数モールを効率的に運営

11:46
高杉 透
2016年11月11日配信
講座概要

ツール利用で複数モールを効率的に運営

複数の国内モールを運営するには、ツールを使って効率化することが重要です。
この講座では、楽天、アマゾン、ヤフーなど、複数のモールを運用する際に活用できるツールについてお伝えします。

1.モールで活躍する運用ツールとは

2.バックオフィス編(複数モール一括受注管理)

3.バックオフィス編(複数モール一括在庫管理)

4.出品ツール編(複数モールに一括で商品を登録、マスター管理)

5.自動更新ツール編(注文状況をリアルタイム表示、お客様レビューを任意に表示、新商品登録状況を自動告知、モール内ランキングを自動掲載など)

講師紹介

高杉 透

1972年8月 東京生まれ

大手ショッピングセンターに入社後、1999年にEC事業部創業に携わり、約1年で月商約2,000万円、会員数13万人超の実績を遂げる。

2001年より、インテリアの卸売会社へ転職し、EC事業を立上げ、月商9万円から1億円を超える事業に成長させた。2005年、2006年には、楽天でショップオブザイヤーを受賞。

2007年より、ネットショップ専門のサポート会社、ECマインド(株)を設立、同代表に就任。2014年より、中小機構販路支援アドバイザーに就任し、2016年より同チーフアドバイザーに就任。

高杉 透 写真
あなたにおすすめの動画
話題のオンライン動画