本文へ移動
ここから本文です
戦略・計画立案

ECにおいてオンラインとオフラインを駆使して心を掴むCRM

講座概要

ECにおいてオンラインとオフラインを駆使して心を掴むCRM

ユーザー個々の情報が取得しづらくなる中、ECサイトではページビューなどのアクセス情報だけに頼らない方法で「いかに個人に最適な情報を、最適な量で、最適な時に提供できるか」が重要な時代になってきています。
本動画では「自分たちのウェブサイトに来訪しているエンドユーザーがどのような人物で、どのような過程で商品を購入したか」を理解し、CRM(顧客関係管理)の重要性についてお伝えします。

【Part 1】CRM(顧客関係管理)とその導入ステップ
【Part 2】顧客の心を捕らえるCRM
【Part 3】各チャネル間でIDの統合を実施することの重要性
【Part 4】一人ひとりに寄り添った提案を実施するためのオンラインとオフラインの統合

講師紹介

髙木 真樹

株式会社電通デジタル

WACAウェブ解析士マスター/上級SNSマネージャー保有。メーカーのEC立ち上げ、サービス開発と支援を担当。前職は、魚屋の副店長というアナログ業界から転身し、年商10億円のEC事業会社において運営業務に従事。楽天市場、Yahoo!ショッピング、自社ECを中心としたコンサルタントチームのチーフとして活躍。中小企業のコンサル支援から、大手企業の立上げコンサル、地方EC事業まで支援は多岐にわたる。また、セミナー開催、ウェブ解析士テキスト執筆など実績多数。

髙木 真樹の写真