本文へ移動
ここから本文です
講座概要

海外の人材を活用しビジネスを加速

クラウドソーシングサービスによって海外人材のスキルを活用すれば、時間と費用の効率を上げながら、調査、翻訳、デザイン、プロモーションなど、様々な業務を現地の優秀な人材に依頼できる可能性が広がります。ここでは、海外人材を活用した越境ECの活用事例や効果的な利用方法等についてご紹介します。

1.越境ECのステップ・課題
2.現地人材のスキルシェアーで課題解決
3.活用事例と効果的な利用方法

講師紹介

荒木 成則

ワークシフト・ソリューションズ株式会社 代表取締役社長兼CEO

早稲田大学卒業後、総合商社に入社。
その後米国ペンシルバニア大学大学院ウォートン校にてMBAを取得。1996年よりゴールドマン・サックス証券にてプライベート・バンキング・ビジネスの立ち上げメンバーとして日本の富裕層向けビジネスを開拓。その後、ジャナスキャピタル・インターナショナル東京支店長などを歴任。日本と世界を結ぶ新たなビジネスモデルをスタートするため2013年に同社を創業し、2014年2月よりサービスを開始。

一般社団法人クラウドソーシング協会理事
早稲田大学大学院ファイナンス研究科元非常勤講師

荒木 成則の写真