本文へ移動
ここから本文です
運用

越境ECと知的財産

キーワードで他の動画を探す
講座概要

越境ECと知的財産

近年、中国やアメリカ等の海外の消費者に向けて、自社の製品を海外のECサイトに出品する企業や個人が増えています。
本動画では、これから越境ECモールに出店や、越境ECサイトの運営をしようと考える方向けに、知的財産権にはどんなものがあるのか知って頂いたうえで、越境ECと知的財産の関係について、解説します。
皆様の利益を守るために必ず知ってほしい内容となっておりますので是非ご覧ください。

【Part 1】知的財産権とは
【Part 2】商標の事例
【Part 3】意匠の事例
【Part 4】知財MIX戦略

講師紹介

高松 孝行

ブランシェ国際知的財産事務所 共同代表 弁理士

1970年生まれ、東京工業大学大学院卒、弁理士
都内特許事務所勤務後、(財)日本産業技術振興協会 産総研イノベーションズ(経済産業省認定TLO)及び(独)産業技術総合研究所(現:(国研)産業技術総合研究所)にて技術移転および知的財産に関する契約・交渉業務に携わった後、ブランシェ国際知的財産事務所を共同で設立。現在、(独)中小企業基盤整備機構、(独)日本貿易振興機構、(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構等のアドバイザー業務を行いながら、中小企業の知的財産取得・活用の支援を行う。

高松 孝行の写真