本文へ移動
ここから本文です
事例集

海外ECバイヤー商談会出展者事例集

企業名:
株式会社テクノインペックス
代表者:
中野 毅
事業内容:
消臭・除菌・洗浄剤の製造・販売
Web サイト:
http://techno-impex.co.jp/

海外ECバイヤー商談会出展の経緯・理由

<海外経験(出展申込時)>



<経緯・理由>

これまでSPORTEC(スポルテック)の大阪開催やギフトショー秋なとの展示会へ出展してきた。特に、ギフトショーは海外バイヤー(台湾など)との接触機会が多くあり、その後の成果に結びつきやすかったことから、今後も海外販路(特に、中国や東南アジアを中心とした地域)を狙って、展示会・商談会への出展機会を探していた。
その中、過去に中小機構(近畿本部)の支援を受けたことがあったため、Webサイトやメルマガ等で本商談会の案内を知ることができ出展に至った。

出展に向けた準備、商談会当日留意したこと

<準備>

販促物:ポスター、装飾物、デモンストレーション用機材
連絡方法:WeChat(接触したバイヤーと個別案内を想定)

<当日の留意点>

・他出展ブースとの差別化や出展ブースの位置が会場の奥にあったことから、どこからみても目立つようにポスターや装飾物などを制作、設置した。
・当社商品はパッケージだけでは商品力がほとんど伝わらないため、野菜を洗浄する商品については実際に商品をボウルにいれ、その場で野菜を入れた状態で効果をみてもらえるようデモンストレーションを行った。

海外ECバイヤー商談会での成果

<出展商品>

・淨-JYO
・清-SEI
・洗-SEN

<販路先国>(主な国(地域))

・中国、東南アジア

<バイヤーの評価ポイント>

・中国では野菜の栽培時に使う農薬や殺虫剤の量が多く、野菜を購入した後にきれいにする習慣があった。中国現地ではあまり漬け置きの野菜専用洗浄剤がないことから当社商品が注目された。
・当社商品は国産ホタテ貝殻と天然シリカ成分を配合した新しい野菜・果物洗浄剤として、食品から残留農薬を剥離する効果を向上させ、沈殿させることで食品への再付着を防ぐなど 商品力が高い。
・特に、くつの除菌消臭剤「シェルケア」はその場で効果がわかるほど効果の即効性があり、一度使用してもらえるとリピートにつながることが多い点も評価されている。

商談時の苦労・課題と解決への取り組み

<苦労・課題>

・中国人バイヤーが多く英語で意思疎通ができないところもあった。
・当社商品との類似商品の多くはホタテ貝殻だけで作られたものだが、当社商品はホタテ貝殻に他成分を配合することで効果を向上できるような商品を開発した。しかし、その違いは使用してみないとわからないことも多く、消費者に理解してもらうのに時間がかかる。
・当日の商談で興味を持ってくれたバイヤーがいたが、その後のリアクションがない状態であるためどのようなコミュニケーションを取っていったら良いかが課題。

今後の社としての海外販路開拓の取り組み、展望

・最近、中国国内への販売チャネルを持つことができたが、1か国に絞って販売を強化していくにはリスクがあるため、今後は日本国内での商品認知を高めていくことに加え、現在流通がある香港、台湾、シンガポールなど他地域への販売も強化していきたいと考えている。
・新たな地域への販路拡大については、引き続き国内で行われる展示会や商談会を探して参加していく予定。


海外ECバイヤー商談会とは
2019年9月9日に最新の越境ECサービス・ツールを提供する企業とのマッチングイベント「越境EC”まるごと”フェスティバル2019」内で、海外ECに販路を持つバイヤーと中小企業・小規模事業者とのマッチングを行う「海外ECバイヤー商談会」を開催し、越境EC(BtoC)において特に進出が難しい商材分野・対象国を中心に、海外ECバイヤーとの商談(BtoB)の場を提供いたしました。