本文へ移動
ここから本文です
事例集

「これまでにないデザイン」をテーマに機能的で美しいオリジナル商品を展開(平成29年度モール活用型ECマーケティング支援事業)

企業名:
BLAU Design Complex株式会社
代表者:
橋本壮一
事業内容:
鞄、財布の販売
Web サイト:
https://blaudesign.tokyo/

企業紹介

・所在地:東京都
・資本金:200万円
・従業員:3名

越境ECに取り組んだきっかけ

ECサイト
当該企業は、「これまでにないデザイン」をテーマに機能的で美しいプロダクトを創り出している。 ニューヨークでの展示会出展時にそのデザインを高く評価してもらったことから、知名度向上と売上拡大の為にも市場を海外へ広げることが必須であると考え、越境ECへの取り組みを開始した。

海外で想定される強み

機能性とデザイン性の優れたオリジナル商品で勝負できること。海外の展示会に出展経験があり、そこでもデザインや機能に高い評価を得て来ている。現地での反応からファッションに手を抜かないビジネスマンからの購入を期待している。

自社のリアルでの強み

デザイナーが運営する企業なので、新興の企業ではあるが、レッドオーシャンの分野への進出であっても、オリジナルデザインで勝負できること。 特に、機能性と美しさ、意匠(デザイン)は展示会等でも評判が良く、カードケースとコインケースをシーンに合わせて着脱する財布や、取りはずし可能なチェストストラップのある3wayバックパックなど、機能的にもデザイン的にも競合には製作できないオリジナル商品を展開できる。

越境ECの計画(補助事業申請時)・実績

【計画】

<海外経験>



<取扱商品>

ブリーフケース・鞄2種

<主なターゲット国>

イギリス

<ターゲット>

‐ 20~40代のおしゃれを意識するファッション性の高い男性
‐「他とは違う」ものを求める客層
‐日本ブランド・日本クオリティに興味がある客層

<出店サイト>

モール出店( Amazon.com )

<プロモーション方法>

(代理店の有無:無)
Amazon広告

<運営体制>

モール運営:自社3名(兼務)
商品管理:自社2名(兼務)
顧客対応:自社1名‐メール対応

<発送方法>

直送モデル(サービス名:UPS)

【実績】

<出店サイト>

URL:
https://www.amazon.com/s?me=A2G518WS8AWQZF&marketplaceID=ATVPDKIKX0DER

<出店開始>

2018年7月

越境ECの課題・対策

<越境EC出店時>

国際ファッションセンターの助成金などで選ばれ、海外の展示会にはいくつか参加しており、そこで販路拡大を狙った。デザインなどは海外のバイヤーからも好評で、その場での引き合いも受けたが、本交渉となると成約に至らないパターンが多かった。
展示会での海外バイヤーの反応から、コンスタントに売れる可能性があると考え、海外の代理店を探して販売するのではなく、出店コストが低いネットショップに参入し、直接海外の消費者に届けようと路線を転換した。
Amazonのアカウント開設に関しては、全て自社で行い、翻訳と商品の写真撮影は外注した。 出店における課題は、アメリカでの商標登録が通っていないため、Amazonのブランドページを制作できていないことである。

<越境EC運営時>

越境ECで販売している3種類の商品のうち、ブリーフケースは国内から出荷、それ以外はFBA(フルフィルメント by Amazon)で出荷している。支援事業の期間中は6個、取材までに累計8個売れている。 課題としてPR力不足を感じている。しかしながら、現在は大々的な展開は行っていない。その理由は、Amazonのブランドページを制作できていないことで出店社としてのPR力が不足しているからである。対策として、米国への商標を早く通すことと、Facebook等のプロモーションを今後も地道に行っていく。

今後の越境ECの方針

米国に出願している商標登録を早期に取得し、現状行えないAmazonのブランドページ制作に取り掛かる。 デザイン性、機能性等、商材には自信があるので、プロモーション活動やSEO(Search Engine Optimization/検索エンジン最適化)に重点を置き、資本を投じることで広く認知度を上げていきたい。
※2019年6月アメリカ商標登録承認、Amazonブランドページ作成
専門家:横川広幸

平成29年度モール活用型ECマーケティング支援事業とは
モール活用型ECマーケティング支援事業では、中小企業者のEU加盟国への販路開拓の取り組みを支援するため、「越境ECモールへの出店にかかる費用等の補助」、「越境EC専門家によるアドバイス」、「特設サイト及び現地店舗を活用したテストマーケティングイベントの開催」などのサービスを提供しました。