EC・IT活用支援パートナー募集

EC・IT活用支援パートナー制度とは

中小企業・小規模事業者のEC、IT活用による販路開拓や生産性の向上を目的に、国内EC、越境EC、ITを活用した生産性向上等における支援の実施にあたりパートナー企業と連携した取り組みを行うための制度です。

EC・IT活用支援パートナー募集

  • パートナー企業になることによるメリットとは
    • ❶EC活用支援ポータルサイト「ebiz」内でのサービス内容、事例等情報の掲載
    • ❷全国で開催されるセミナー、ワークショップ、大規模イベントへの参加
    • ❸パートナーとの情報交換会等への参加など
  • パートナー企業に求められる役割とは
    • ❶オンライン講座へのノウハウ提供・講師派遣
    • ❷全国で開催されるセミナー、ワークショップ、大規模イベントへの講師派遣および出展
    • ❸ECに取り組む意欲のある企業への助成金交付等に係るツール等の提供
    • ❹EC活用支援アドバイスへの対応
    • ❺EC・ITに関わる中小企業等向けの新たな商品・サービスの開発、提供
    • ❻機構や他のパートナーとの共同プロジェクト企画の提案、実施
    • ❼パートナー制度を通じて得られた成果に関する調査への協力
    • ❽その他、EC等活用支援事業に関わる協力
  • パートナーの登録基準
    支援事業者は、パートナーになるにあたって、以下の登録基準を満たす必要があります。
    • ❶機構のEC等活用支援事業の趣旨に賛同し、中小企業等のEC等の活用を通じた成長・発展に向けた貢献意欲があること
    • ❷機構のEC等活用支援事業に積極的に協力する意思があること
    • ❸中小企業等向けにEC・ITに関わる商品・サービスを提供し、企業・団体として健全に経営され、社会的信用があること
    • ❹中小企業等向けにEC・ITの新たな商品・サービス等を開発・提供する意欲があること
    • ❺反社会的勢力に該当せず、今後においても反社会的勢力との関係をもたないこと
  • パートナーの新規登録・消除・変更の手続き
    • ❶新規登録
      EC・IT活用支援パートナーとして登録を希望する支援事業者はお申込フォームより申請して下さい。パートナー登録基準に照らし、登録の可否を販路支援部において決定し、登録通知書により後日回答いたします。
    • ❷登録消除
      登録辞退届をご提出いただき、後日登録消除通知書により回答いたします。
    • ❸変更
      登録内容を変更する場合は、登録変更届を提出していただきます。
      妥当性等を考慮・決定し、後日、登録変更通知書により回答いたします。
    • ❹取消し
      パートナー登録を行った企業等が「パートナーの登録基準」を満たさなくなった場合は、当機構が登録を取消すことがございます。登録の取消を行った場合は、後日、登録取消通知書により通知いたします。
  • パートナーの費用負担
    パートナー制度の登録、参加に係る費用負担はございません。
    ただし、EC等活用支援事業への参加等、個別の取り組みに関して費用が発生する場合は費用をご負担いただきます。