マーケティング
講座概要

海外情報発信に成功した過去の事例から成功の背景にある事実を掘り出し、理解し、自社のPR活動に応用する。

1.機関投資家向け情報発信

ヘッドラインからリードまで/ボディ(第二段落からボイラー直前まで)/ボイラープレート/メディアの反応

2.スマートウォッチのオンライン販売

メディアの反応

3.まとめ

講師紹介

小林 明央

1992年日本電信電話株式会社入社、音声・データネットワークシステムの法人営業。その後米系通信会社スプリント等を経て、2006年1月にビジネスワイヤへ入社、現在に至る。
職務はグローバル・マーケットで戦う企業を、情報発信面でサポートすること。

小林 明央 写真
あなたにおすすめの動画
話題のオンライン動画