マーケティング
講座概要

中国越境ECを行う際の判断基準づくり/リアルな現場を肌で感じてもらう/中国ビジネスの判断基準を持つ

1.微博(ウェイボー)・微信(ウェイシン/Wechat)とは何か

微博とは/微博の画面(PC)/微信とは/微信の画面(スマホ)/もう一つ知っておきたい特徴/スキャン文化(事例)/微博・微信の違い

2.なぜこの二つのSNSを知ることが重要なのか

なぜ微博・微信を知ることが重要なのか

3.中国マーケット攻略におけるSNSの重要性

具体的な事例(どの様な場面で使われるか)/微博・微信の使い方

4.まとめ

講師紹介

松屋 篤史

1973年 徳島県出身

2011年日本ルミナリアを設立、当時から中国マーケットで日本の商品を販売する為の施策を手掛ける。越境ECの業務にも初期の段階から関わっており、天猫国際などの大手プラットフォームへの出店サポートから、SNSを使ったインバウンド施策、OtoOモデルの構築に至る業務に精通。毎月、東京と中国を行き来しており、リアルな現場で培われたネットワークとマネジメント力は評価が高い。

松屋 篤史 写真
あなたにおすすめの動画
話題のオンライン動画