事例集

海外での卸での販売実績を踏まえ、 直販での海外進出の第一歩を踏み出した

企業名:
株式会社美健
代表者:
坂本春美
事業内容:
香りの商品及び関連雑貨の企画製造
Web サイト:
https://ex-biken.com

企業紹介

エッセンシャルオイル、キャリアオイル、入浴剤、アロマ関連商品、化粧品等、香りの商品及び関連雑貨の企画製造販売

越境ECを始めようと思ったきっかけ

・東急ハンズへ自社商品を納入しており、東急ハンズの海外店(シンガポール)でも販売の実績があり、BtoCで越境ECをチャレンジしてみたいと思っていた。
・もともとネット販路を活用していこうとで取り組んでおり、国内BtoBの独自ドメインサイトでは美容サロンを中心に1500店への納入実績があり、BtoCの展開を考えていた。

実際に初めてみて難しかったこと

・オープン後にどうするかという点が自分の中でまとまっていないのでもっと商品量を増やして攻めていかないといけないと考えているが現地市場データやユーザー動向などの情報やそれを踏まえたプロモー
ション手法・運営についてそうすればよいか等に難しさを感じている。(例えばメルアドの集め方、海外ターゲットユーザへの効果的なリーチ手法など)

本事業で良かった点・改善要望点

・良かった点:この取り組み自体の存在
(越境ECまるごとフェス展示で知った)
補助金での支援があったことで越境ECをスタートする事が出来た点。
・改善要望点:越境ECまるごとフェスのような展示会やアドバイスの場を継続して提供してほしい。

お客様の反応・成果・手ごたえ

・自社サイト展開とebayへ出店
・ご注文は1件、自社サイトで米国からの注文。
・ジェイグラブ社にご支援いただき広告も活用
米国からのサイトアクセス実績もあり増えつつあり今後に期待している

専門家の意見

卸で海外販売実績を作ることはターゲットを探る上で有効

ターゲットセグメンテーションからの効果的なマーケティングは模索中であり苦戦している。このあたりが明確になってくると今後の結果もついてくると考えられるが、継続した運営支援(特ECコンサルティング)を継続してご提供していくこと重要性を感じた事案。

(専門家: 齋藤)