ITによる生産性向上編

お客様とのコミュニケーションをITで(効率的に)活性化

動画概要(11分48秒)

お客様とのコミュニケーションをITで(効率的に)活性化

コミュニケーションとは、相互理解を進めていくこと。
お客さまを知り、理解を深め、より喜んで頂ける関係づくりを進めていくITツールの活用についてお伝えします。

  1. 1.IT導入時の心構え
  2. 2.コミュニケーションをITで活性化させるには?
  3. 3.ITツールの紹介
  4. 4.まとめ

講師紹介

尾方 里優


1990年1月 福岡生まれ

2014年九州大学芸術工学部卒業


大学卒業と同時に、新卒採用支援を行うビジップ株式会社の代表執行役社長に就任。2015年7月から現職。
PR担当として、既存のビジネスの構造改革に取り組む。TVCM出演や、パンフレットのモデルなども務めるほか、現場に立ちお客さまとの相互理解を深めることを大切にし、店舗での接客だけでなく、実際にお店で出す野菜や、干物も自ら作りにいっている。
活動範囲はビジネスだけに留まらず、縁ある学校で講義をおこなうかたわら、学術研究や産学連携も積極的に協力している。


株式会社ゲイト 

PR・マーケティング

尾方 里優

尾方 里優

オンライン講座

国内編

  • EC業界の歩き方編
  • ネットショップの準備編
  • 運営業務編
  • 制作業務
  • プロモーション業務

越境編

  • 越境ECの可能性
  • 越境ECの準備編
  • 越境ECの運営業務

インバウンド編

  • インバウンドの概況
  • インバウンド運営業務編

ITによる生産向上編

  • ITによる生産向上編